ワンピースワールドコレクタブルフィギュア vol.1

  • 2011/11/25(金) 09:50:00

ワンピース組立式ワールドコレクタブルフィギュア vol.1







●ルフィ ●エ ース ●シャンクス ●白ヒゲ ●ボンクレー ●ドラゴン ●バギー ●ガープ







解説:TV版「ワンピース」のワーコレフィギュアが登場!第一弾ですでに白ヒゲエースが登場してい たためにこれをゲット出来なくて泣いてる人々は数知れずw




いまやプレミアまでついてしまって、かなりの高額になりつつあります。


それと同時に海外の粗悪な模造品(いわゆる海賊版・逆輸入版)が出回ってます。


みなさま、お気をつけ下さい。




さて、なんでこんなにもプレミアがついているんでしょう?


みなさま、疑問に思ったことないですか?


UFOキャッチャーの景品がこんな速度でプレミアがつくことなんてまずありえません。




実はワーコレに限らず、ワンピース景品プレミアが結構な確率でつきます。


気付いてました?




ここからは単なる与太話ですw




実はこの歴史背景にはバンプレストの生産方法があります。


(なんでそんな事知ってるんだ、と訊かれても困りますがw)


普通のUFOキャッチャーの景品は発注数を受けて、生産量を決めます。


これに関してはまあ、普通、どの業界でもそうだろうと思います。




ですが、ワーコレに関しては生産量を決めてから発注を受け付けているらしいです。




その流れでやるとデメリットとして需要を満たすことが出来ない、


買い手が確実にいるのに売り手が売れない、といった状況になり、


本来、儲けることができた分をロスしてしまうのですが、




ここがバンプレストさんの凄いところ。




市場を満たす量よりやや少ない生産量で売り出すことにより、


希少価値を持たせることに成功したのです。


更にシリーズもので、コレクターは性質上、全種コンプを目指すため、


余剰在庫が発生しにくくなります。




この方法はそこらの二束三文の景品ではまず不可能。


ワンピース」や「ドラゴンボール」、「仮面ライダー」などの


ビックネームの景品だからこそ実現可能な方法でした。




意外と簡単にみえますが、おそらくこれを実施するにあたり、


他社との関係等、懸念事項は山ほどあっただろうと思います。


成功すればインセンティブを取ることが出来ますが、


失敗すれば単なる調子に乗った会社として取られるわけです。




ですが、結果として単なる量産品としての価値しか持たなかった景品が


こうして希少価値をもったのですから、


バンプレストさんの挑戦は成功したといえるでしょう。




彩色の出来や、精巧な作り、こうした企業戦略によって


ワールドコレクタブルの人気は上がっていったといえます。




コレクターからすると途中参加で苦戦を強いられる、


そんな景品なんですがw




一応、このサイトでは過去の景品を販売しているところを紹介しています。


先ほども言いましたが、そもそも生産量が少ないので


シリーズによっては完売・在庫切れのものもあります。




これ以上、希少価値(プレミア)がつく前に


手に入れられては如何でしょうか?




ワンピース 組立式ワールドコレクタブルフィギュア vol.1 全8種セット






ブログ村参加しました。お役に立てたなら↓をぽちっと。

にほんブログ村 コレクションブログ UFOキャッチャー(クレーンゲーム)へ








ワンピース ワーコレ コンプリートフィギュアブック WCF 限定特典付き ルフィ&ロジャー ワールドコレクタブルフィギュア スペシャルVer.